お問い合わせはお気軽に、042-705-3337

〒252-0318 神奈川県相模原市南区上鶴間本町4-48-24
相模大野メディカルヴィレッジA棟 

相模大野,相模原市南区,スポーツ整形,外反母趾,整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科,あおき整形外科

ヒアルロン酸注射

問診票ダウンロード

クレド

採用情報、詳細はこちら

BLOG、詳細はこちら

よくあるご質問、詳細はこちら

ヒアルロン酸注射とは

関節内にヒアルロン酸を注射で注入する方法です。主に行われるのは肩関節、膝関節です。ヒアルロン酸は、もともと関節内の関節液に多く含まれ、関節の動きを滑らかにしたり、クッションの役割をもつ軟骨に影響を与えたりしています。「変形性膝関節症」では、このヒアルロン酸が減少しています。
ヒアルロン酸を膝関節に注入することで関節の動きを滑らかにし、軟骨を守るとともに、ひざの痛みや炎症を抑えることができます。注射は原則毎週1回、5週間にわたって行います。効果があればその後症状に合わせ2~4週間に1度注射します。運動療法などと組み合わせることで病気の進行を遅らせることができ、症状が再発した場合には繰り返し注射を受けられます。注射を受けた日の入浴は注射部位からのばい菌の感染予防のため控えてください。