Web予約はこちら
自動音声電話でも順番受付を行っております。
受付専用番号
050-5212-9665
お問い合わせはお気軽に、042-705-3337

〒252-0318 神奈川県相模原市南区上鶴間本町4-48-24
相模大野メディカルヴィレッジA棟 

相模大野,相模原市南区,スポーツ整形,外反母趾,整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科,あおき整形外科

ブログ

問診票ダウンロード

クレド

BLOG、詳細はこちら

よくあるご質問、詳細はこちら

HOME»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

講演を聞いてきました。

こんにちは。

リハビリ室・柔道整復師の細谷です。

9月22日に新宿の京王プラザホテルにて東京国際スポーツメディスンイノベーション

フォーラムに参加してきました。

スポーツドクター、トレーナー、栄養士など、その分野のスペシャリストが集まり、

スポーツ医学に関する講演・ディスカッションが行われました。

スポーツ現場ではケガの治療を行いますが、選手個々に合わせたケガをしない体づくりにも注目が集まっています。

現在コンディションの良い方でも、練習や試合を続けていれば体の不調は出てきます。

そのためにも個々に合わせたトレーニングが必要です。

 

スピードスケート、サッカー、バレーボールの元日本代表の方々の講演もありました。

選手の立場からの意見として、治療者・トレーナーとの信頼関係が大事で複数いる

スタッフの中でも信頼している方にしか、悩み事を相談しないようです。

知識・技術は勉強や練習で身に付きますが、信頼関係を築くことは簡単ではありません。

私も信頼される治療者を目指して日々精進しようと思いました。

2018-10-16 09:53:27

コメント(0)

折りたたむ

レントゲン撮影の疑問

こんにちは、放射線技師の梅澤です。

今回はレントゲン撮影の疑問?第三弾です。

放射線は身体に影響が出るのでは?

こんな疑問をお持ちの方も沢山いると思いますので今回は、診断用の一般撮影についてお話をさせて頂きます。

結論から言いますと、この撮影に於いての医療被ばくの障害が出ることは有りません。

一般撮影では、部分被ばくとなり一度に沢山の放射線を浴びる事は有りません。
大人と子供・手や頭や腰によってもX線の強さも変わります、特に小児の場合には撮影時間を更に短縮し撮影します。
撮影時には照射野ランプ(X線の当たる範囲)の調整・子供等の場合は必要に応じて鉛のプロテクターを使用します。

当院でのDR撮影装置では従来の装置に比べてX線の量を減らしても画像の劣化が少ないのが特徴で有ります。

数回撮影しても、問題となるX線量には至らず、身体を通過しながら減衰し蓄積はされません。

放射線による障害の可能性としては、原爆による被ばくや原子力施設の事故による被ばく等で全身にどの位浴びたか不明な場合が一番心配だと思います。

ご不明・不安な点に於いては、お尋ね下さい。

2018-09-04 14:40:00

コメント(0)

折りたたむ

熱中症予防

こんにちは。3月に入職した受付事務のスタッフです。

 

夜になると秋の虫の声が聞こえるようになりました。

秋の気配に気持ちも安らぎますね。

 

今年の夏は全国各地で最高気温が35度を越える猛暑となりました。

総務省消防庁は7月に熱中症で救急搬送された人が全国で5万4220人に上ったと発表しました。前年同月の2万6702人の2倍を超え、1か月間の人数では2008年の調査開始以降、過去最多でした。

 

連日、テレビや新聞のニュースで熱中症予防対策が取り上げられていますが、皆さんは何か予防をしていますか。

対策として推奨されているのは以下のようなものがあります。

 

喉が渇く前に水分補給をする

ほどよく塩分補給をする

室内では適度な気温・湿度を保つ

外出時は日傘や帽子を使用し直射日光を避ける

日ごろから栄養バランスの良い食事をとる

 

私はここ数年、夏になると甘酒を飲むようにしています。

冬に温めて飲むイメージが強い甘酒ですが、江戸時代には夏の飲み物として庶民の間に定着していたそうです。クーラーや扇風機がなかった江戸時代。暑さによる体力消耗や栄養不足で苦しむ人が多かったことから、手軽な栄養補給法として甘酒を飲むことが幕府により推奨されていたと言われています。

水分と塩分のバランスがよいこと、タンパク質を含むこと、ビタミンとアミノ酸が一緒に摂れることから、甘酒は熱中症予防におすすめです。牛乳で割ると飲みやすくて美味しいのでよろしければ試してみてください。

 

8月下旬から9月中旬にかけて再び猛暑のピークが予想されています。夏の疲れが出やすいこの時期、皆さんも引き続き熱中症予防を心掛けていきましょう。

2018-08-29 18:23:00

コメント(0)

折りたたむ

院内研修

こんにちは。
リハビリ室受付の相川です。

院内研修で岩手県に行ってきました。

岩手県には、世界遺産の「平泉」をはじめ、国の天然記念物の「龍泉洞」や極楽とも称される「浄土ヶ浜」など観光名所がたくさんありますが、東日本大震災で甚大な津波被害を受けた地域でもあります。

私達のグループは、宮古市にある「震災メモリアルパーク中の浜」に立ち寄りました。
メモリアルパークとは、震災の記憶や自然の脅威を後世に伝えるために作られました。震災前は海岸がすぐ近くに望める緑豊かなキャンプ場でしたが、中の浜地区を襲った津波の最大遡上高は海抜21mにも及んだそうです。キャンプ場のトイレや炊事場は当時のまま保存されており、津波の爪痕が今なお生々しく、言葉にできない何とも言えない気持ちでした。
実際に被害にあわれた方々の感じた衝撃や恐怖は想像もつきませんが、岩手で出会った人達は、大変な経験をされているにもかかわらず「他人への思いやりや優しさ」に溢れていました。

私は仕事をする上での目標として「思いやり」を大切にしています。
今回の経験は、改めて「思いやり」とは何かを考えるきっかけとなり、社員同士の絆も深まった院内研修でした。

今の自分と向き合う機会となった研修に参加できて良かったです!






2018-07-30 22:14:46

コメント(0)

折りたたむ

梅雨も元気に

はじめまして。4月に入職した看護師です。

梅雨はなんとなく元気が出にくくなりますよね。太陽のありがたさを一年で一番感じる時期かと思います。

皆さんはセロトニンというしあわせホルモンのことをご存知ですか?

セロトニンとは「別名しあわせホルモンと呼ばれる脳内ホルモンで、
ノルアドレナリンやドーパミンと並び、感情や精神面・睡眠など人間の大切な機能に深く関係する
三大神経伝達物質の一つ」といわれています。


脳は緊張やストレスを感じると、セロトニンを分泌して心のバランスを保ち、精神を安定させます。

日光の照射時間が少なくなる梅雨の時期はセロトニンが少なくなってしまいます。

セロトニンを増やすには、ウォーキング・スクワットなど一定の動きをする
「運動をする」「太陽の光を浴びる」ことですが、雨の日は少し難しいですね。

その他にも「楽しかった記憶を思い出す」「スキンシップをとる」「セロトニンを作るために」必要な
アミノ酸のトリプトファンを多く含む食品を摂る(バナナ、乳製品、大豆製品、赤身の魚、肉など)」で
セロトニンを増やすことができるといわれています。

今の時期は外を歩くと綺麗に咲いている紫陽花を沢山見かけます。
雨の日にもちょっとした楽しみを見つけて、梅雨を元気に乗りきりましょう。

2018-06-20 17:53:01

コメント(0)

折りたたむ

躰道について

こんにちは。理学療法士の小関です!

暑かったり寒かったり、気が付けばジメジメ梅雨も目前ですね(;´Д`)

 

 

今回は私が医療に興味を持った理由をお話しさせていただきます。

 

私は「躰道(たいどう)」という武道を大学から始めました。僕にとっての学生時代の部活は、体だけではなく、心の成長にも大きなきっかけを与えてくれました。社会人になった後も続けていて、現在は母校の北里大学でコーチをさせて頂いております。

 

躰道は空手を元に作られた武道で50年以上の歴史があります。言葉では説明しにくいですが、アクロバティックな動きから実技を繰り出す武道です。

もし、よろしければ検索してみてくださいね♪百聞は一見に如かず☆

 

この躰道には「医療分野」で働く方々も多く、たくさんの出会いの中に理学療法士になるきっかけがありました。

当時、食品業界で働いていた私が、

 

「理学療法士になるから、働きながら学校行きなおします」

 

と、親に相談した時にはすごく驚かれました(*--)

 

 

自分の目標は、成長とともに変わってしていくものだと思います。

私は患者様と一緒にリハビリテーションの目標を立て、「目標を達成するための最善の方法は何か?」を常々考えています。

痛みにお悩みの方は、是非リハビリを受けてみてはいかがでしょうか?

2018-05-30 17:14:32

コメント(0)

折りたたむ

レントゲン撮影の何故?第二弾

こんにちは、放射線技師の梅澤です。

今回は、腰が痛いのにどうして上向きで寝るの?

通常のスナップ写真はカメラに向かって笑顔で撮ると、そのまま笑顔で写りますね、
笑顔がレンズを通してフィルム(今はデジタル化)に感光してそのまま笑顔が写し出されます。
レントゲンの場合は、カメラ(管球)からX線が発生し背中側の腰の骨を通して腰の下に置いたフラットパネル(前回説明)
と言う板がX線を感知してデジタル画像で描出されます。

レントゲンは、撮影目的部位をフラットパネルに近づける事により拡大やボケを防止してより鮮明な画像を写し出すことが出来ます。
但し、手や足等厚さがあまり無い部位に関しては向きを変化させて撮影致します。
レントゲン撮影の目的部位に応じて体位や角度が決まっており、部位によって体位を変えたり管球に角度をつけたりします。





上にあるのがX線管球、身体の下の黒い板がフラットパネルです。

2018-04-05 22:36:13

コメント(0)

折りたたむ

肺炎球菌ワクチン受けましたか?

こんにちは!今回は受付よりお知らせです!

三寒四温のこの時期、まだまだ風邪やインフルエンザで体調を崩される方も多くいらっしゃいます。
少しでも症状を軽減出来る様に、事前の予防は大切です。
インフルエンザワクチンは認知度も高いので予防接種を受けている方は多いですが、肺炎球菌ワクチンはどうでしょうか?


最近ではテレビCMも放映されているので、ご存知の方も以前より増えてきています。
相模原市では対象年齢の方に個別通知を送付し、助成を行っています。
(助成は過去に23価肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことのない方が対象で1回のみとなります。)


現在対象の方の接種期限は平成30年3月31日までなので、お早目の受診をおすすめします!
ご自宅に個別通知は届いていませんか?
 

2018-03-15 23:00:55

コメント(0)

折りたたむ

インフルエンザに注意!

こんにちは。リハビリテーション科 理学療法士の青山です。

ここ数日でグッと冷え込みました。気象庁は、関東地方1都6県に低温注意報を発表しました。
東京では33年ぶりの発表であり、水道管凍結のニュースなどがありました。

寒くなると注意しなければいけないのは体調管理です。皆さんは感染予防していますか?
国内でインフルエンザが猛威をふるっています。
2018年1月26日の厚生労働省の発表によると、1月15日~21日にかけて医療機関を受診した人のうち、
インフルエンザの患者数は約283万人と推計されます。
家族や職場の同僚など、皆さんの身近でもインフルエンザに感染した人が増えてきた印象ではないでしょうか。



インフルエンザの予防として推奨されているのは、以下の5つです。

  1. 外出後の手洗いうがいを徹底する。
  2. 予防接種を受ける。
  3. 流行期は人混みを避ける。
  4. 部屋の湿度を保つ。
  5. 栄養と休養を取り、無理をしない。
多忙な社会人にとって、人混みを避けたり、十分な休養を取ったりするのは難しいケースも多いでしょう。
せめて、帰宅後に手洗いうがいを入念にしたり、栄養価の高い食事を取ったりと、できる範囲での予防をしていきたいものです。

インフルエンザが流行る時期、皆さんも手洗いうがいで感染予防していきましょう。
 

2018-02-04 22:07:00

コメント(0)

折りたたむ

はじめまして

こんにちは
看護師の黒川と申します。昨年の9月より、あおき整形外科に入職させていただきました。
入職前と後に感じたことをお話しします。

私はクリニックの職員ブログを見て、職員同士の仲が良さそうだと感じたこと。また、「自分の仕事を通してたくさんの患者さんが元気になる手助けをして、地域全体を元気にする」というクリニックのクレドが自分の考えに合っていると思い、応募させていただきました。
面接前は緊張しましたが、受付の方々がとてもいい笑顔で対応してくれたこと。面接も和やかだったこと。院長先生始め、働いている方々の人柄がわかり、雰囲気が良いこういう環境で働きたいと思いながら帰ったのを今でも覚えています。

まだまだ慣れないことが多く、ご迷惑をおかけしていますが、院長先生始め、職員全員が、本当に優しくて、熱心に指導していただいています。職員みんなが優しくて、元気で明るい職場だと日々感じて過ごしています。

私が感じたこの気持ちを忘れることなく、患者様皆さんにとっても、これからも雰囲気の良い、通いたいと思ってもらえるように精進してまいります。
最後に私事になりますが、この何年かで体重が15kgも太ってしまい、現在最高体重更新中であります。このブログで今年の目標として「10Kg減量を誓いたいと思います!!」この結果は、また1年後にブログでお知らせします。

本年もあおき整形外科をどうぞよろしくお願いいたします。
 

2018-01-31 21:37:41

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5